出産予定日に起きた惨事

40週目を迎えた朝。
そう、その日は出産予定日でした。

一向に生まれる気配がなかった私は、太郎と母と私の3人で地域のイベントに出掛けました。

久しぶりのお出かけ

当時はほとんど運動していなかったので久々にガッツリ(1時間ぐらい?)歩いて少し疲れたな~と感じていました。

でもイベントは楽しかったので大満足

その後実家の居間でのんびり寛いでいると

畳はやっぱり最高

癒される

ドバッ!

何やら嫌な予感

太郎の時はパンと音がしたけど、今回は何の前触れもなく流れ出てくる液体。

破水からの出産
もしかして早産(⇒妊娠35週、子宮口が1㎝が開いている!?)になるかと思っていたけど無事に正産期の37週に入りました。もういつ産まれてもOK...

これは今度も破水からの出産になるな~と思いながら手をやると

なんじゃこりゃ~!

赤く染まる手

赤く血に染まった手

なんと大量の出血で畳も血に染まっていました。

寛ぎの居間が事件現場に(@_@;)

あまり歩かなきゃよかったと後悔しても時すでに遅し( ;∀;)

高齢出産は色々リスクがあると聞くけど1人目の時も無事だったし、2人目も何とかいけると思ってたのに。

いや、出産ってホント何が起こるか分からないので怖いです。

バスタオルで急いで止血して産院に母の車で直行したのでした。

トップへ戻る