妊娠初期のインフルエンザ

前回からの続き

崖っぷち妊活③化学流産後の妊娠
前回からの続き 夫婦の話し合い さとしさんは妊活を続けたいなら私が納得できるまで付き合うと言ってくれ...

2度目の化学流産後、次の生理が来ないままに妊娠したのですが妊娠が分かる前にもうひと騒動ありました。

それが

熱が39度!

太郎、インフルエンザになる

幼稚園に行く前に抱っこしたら何だか体が熱いので念のために体温を測ってみたらなんと熱が39度

すぐに病院で調べたらインフルエンザB型にかかっていました。

その翌日

案の定移った

薬は飲まないよ

初めはちょっと喉が痛いなと言う感じだったのですが段々と痛みが増してきました。
その日は土曜日で病院は午前中しか開いていない。
行こうかどうしようか迷っているうちにお昼が過ぎていました。化学流産後の生理予定日はいつもの周期と同じぐらいと予測してのですが正にその生理予定日あたりでインフルエンザに罹ったのです。(←ホントにインフルエンザに罹っていたのかは病院に行って調べてないので定かではないけど状況からして多分インフルエンザ(^_^;))

インフルエンザに妊婦が罹ったら胎児に影響があるのか気になって調べました。
インフルエンザに罹っても胎児に影響が出ることはないみたいです。
インフルエンザの薬も胎児に影響が出るということはないらしいけど発症から48時間以内に飲まないと効果はないそうです。
そうは言っても妊娠初期に薬はあまり飲みたくないのが本音。
太郎は39度の熱が出たけど私の場合は幸いに熱は高くても38度までいきませんでした。でも喉が非常に痛くて体がしんどい。
喉が痛いのなら市販の風邪薬を飲んだ方が良いよと旦那さんに勧められました。
うちの旦那さんは体調が悪くなるとすぐに薬を飲む人。私は風邪をひいても薬を飲まずに寝て治す人です(笑)

喉がメチャクチャ痛くて眠れないほどでしたが薬は飲みませんでした。
完全に治るのに10日もかかって実家の母に色々助けてもらいました。
でもあの時薬を飲まなくてホントに良かったな~と思っています。
妊娠初期の薬は特に胎児に影響が出ると言われていますからね。飲んでたら産まれるまでの10か月もの長い間ずっと気がかりでしょうがない状態になっていたと思います。

トップへ戻る